mineo(マイネオ)で端末セットを申し込むならこの機種がおすすめ!

mineo(マイネオ)で端末セットを申し込むならこの機種がおすすめ!

 

この機種がおすすめ!

 

 

mineo(マイネオ)ではSIMのみの申し込みと
SIMと端末セットの申し込みが利用できます。

 

端末セットの申し込みの場合はmineo(マイネオ)が用意している
格安スマホとよばれる10種類ほどのSIMフリー端末のラインナップ
中から端末を選んでSIMと同時申し込みをするという方法となります。

 

 

このmineo(マイネオ)のラインナップの中で
私がおすすめしたいSIMフリー端末はZenfone3となります。

 

 

mineoでのMNP利用の申し込み手順解説!【画像付き】【mineoでのMNP利用の申し込み手順解説!【画像付き】】

 

 

 

Zenfone3のメリットはいくつかありますが
その中から特におすすめしたいポイントを2つご紹介します。

 

Zenfone3のメリット

 

  • 格安スマホ屈指のハイスペック端末
  • デュアルSIM対応端末

 

 

Zenfone3のメリットの1つ目はなんといっても
格安スマホの中でもトップクラスとなるハイスペック端末であることです。

 

 

Zenfone3のCPUは2.0GHzのオクタコアとなっています。
つまり8個の高性能CPUが搭載されていることになります。

 

 

またメインメモリも3GBが採用され

 

かなり快適なレスポンスを実現しています。

 

ネットのベンチマークテストではiPhone7に匹敵するほどの
優良なスコアを計測していましたが
私が触った感じではiPhone6sからiPhone7の間といった印象です。

 

 

それでも3万円台で購入できる格安スマホと考えると
出色のハイスペック端末となっています。

 

 

2つ目のおすすめポイントはデュアルSIM対応端末であることです。

 

 

Zenfone3は音声通話SIMとデータ通信SIMの組み合わせ
同時待ち受けが可能となっています。

 

 

データ通信SIMを2枚挿して利用する事はできませんが
1枚目の音声通話SIMに大手キャリアガラケーSIMの最安値プランを、
2枚目のデータ通信SIMにmineo(マイネオ)のシングルタイプを利用する事で
月額2000円台で利用する事ができます。

 

 

Zenfone3ならMNPの手間やキャリアメールの維持に
本来は2台持ちとなっていた状況でもZenfone3なら1台で済んでしまいます。

 

 

ガラケーをお持ちでない方もZenfone3なら1台で済むので
とてもおすすめの端末となっていますよ。

 

 

Zenfone3はハイスペックやデュアルSIM対応だけでなく
Dプラン、Aプランの両方で利用できるマルチキャリア対応であったり
指紋認証機能などいろいろなおすすめポイントがたくさんあります。

 

mineo(マイネオ)でSIMと同時に端末を申し込むなら
Zenfone3がおすすめとなっていますよ!

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

関連ページ

mineoの3日間のデータ通信量の上限はあるの?
mineoではMNPを利用した今、お使いの電話番号をそのまま利用できる格安SIMキャリアとして人気のサービスとなっています。しかしmineoへの転入はとても簡単に行えますが日常の使いやすさはどうでしょうか。格安SIMの日常の使いやすさの目安となるのが通信速度と3日間のデータ通信上限の設定です。その中でもmineoの3日間のデータ通信上限についてご紹介します。
mineoの通信エリアはどうなの?
mineoではMNPが利用できる格安SIMキャリアとして人気のサービスですが通信エリアもとても優秀となります。mineoはdocomo回線を利用したDプランとau回線を利用したAプランが用意されています。mineoの通信エリアはプランごとに変わってくるので注意が必要となります。mineoの通信エリアについてご紹介します。