mineo(マイネオ)がお得な月額料金で利用できる理由は何?

mineo(マイネオ)がお得な月額料金で利用できる理由は何?

 

楽天モバイルの通話し放題

 

 

mineo(マイネオ)は平均で月額7000円から8000円とも言われる
大手キャリアの月額料金に比べて破格の月額料金で利用する事ができます。

 

大手キャリアでは7000円かかってしまう月額料金でも
mineo(マイネオ)ならデータ通信3GBプランに10分間かけ放題オプションを
利用しても月額2500円程度で利用する事ができます。

 

また電話番号にこだわりが無い方や一応電話番号を使った
通話機能を残しておきたい程度の方なら月額1000円での利用も可能となっています。

 

大手キャリアでは月額7000円もかかるスマートフォンの月額料金が
mineo(マイネオ)では通話機能付きでたった1000円で利用できてしまいます。
※Aプラン3GBとLaLaCallを利用した場合の料金

 

mineo(マイネオ)はなぜここまで月額料金を節約する事が出来るのでしょうか。

 

その理由はキャリアショップが少ない事と、
大手キャリアから回線設備を借りてサービスが提供されている事が
利用となります。

 

 

mineoでのMNP利用の申し込み手順解説!【画像付き】【mineoでのMNP利用の申し込み手順解説!【画像付き】】

 

 

 

ご存知の通り大手キャリアは大きな道路など数百メートル単位で
大手キャリアのどれかのキャリアショップを見つける事ができます。

 

統計では大手キャリアのキャリアショップの数はコンビニよりも多いそうです。

 

これだけのキャリアショップの数では人件費や建物の維持費、
光熱費などはとても膨大なお金が必要となります。

 

しかしmineo(マイネオ)は全国で10以下のキャリアショップに
販売店やサポート店で数人がmineo(マイネオ)の申し込み業務を行う程度となっています。

 

このキャリアショップの維持費にお金を掛けない事で
その分をダイレクトに月額の料金設定に反映しているのです。

 

また大手キャリアでのキャリアショップの維持費と並んで
お金がかかってしまうのが回線設備の維持費です。

 

大手キャリアであるdocomoやau、ソフトバンクなどは
全国に張り巡らされた通信網を膨大なお金をかけて維持しています。

 

その人口カバー率は99%を超えています。

 

その分、大手キャリア利用者は高い月額料金と引き換えに
快適な通信環境で利用する事が出来ているのですが
mineo(マイネオ)ではドコモ、auから回線設備を借りてサービスが
提供されているMVNOとなります。

 

本来ならとてもお金がかかる回線設備の維持費をレンタルで補う事で
大幅な経費削減を実現しているのです。

 

mineo(マイネオ)で大手キャリアの1/5、1/6でデータ通信が利用できる理由は
キャリアショップと回線設備にお金がかかっていないからこそ
実現できる格安の月額料金となっているのです。

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

関連ページ

mineoの店舗申し込みのメリットとデメリットは何?
mineoではMNPの申し込みにネット申し込みと店舗申し込みが利用できます。もちろんMNPの利用しない通常の申し込みでもネット申し込みと店舗申し込みが利用できます。その中でもmineoの店舗申し込みのメリットはどういったものでしょうか。またデメリットはどのようなものがあるでしょうか。mineoの店舗申し込みのメリットとデメリットをご紹介します。
mineo利用者はLALACALLを使うとお得なの?
mineoではMNPの利用が可能な音声通話デュアルタイプ以外にシングルタイプでも携帯電話や一般電話へ発信・着信する事ができます。その方法はIP電話サービスのひとつであるLaLaCallを利用する事です。LaLaCallはお得に携帯電話や一般電話へ発着信できるサービスですがmineo利用者はさらにお得となります。お得なIP電話サービスのLaLaCallについてご紹介します。
mineoの3GBプランがとてもお得な理由は?
mineoでは5種類のデータ通信量から自分の利用状況にあった料金プランを選択する事ができます。格安SIMの利用で一番人気となっているのは3GBプランです。実はmineoではこの3GBプランがとてもお得に利用できる料金プランとなっています。mineoの3GBがお得な理由についてご紹介します。