【mineoMNP】mineoへのMNP申し込み手順解説!キャンペーン利用でお得にMNP転入しよう!

【mineoMNP】mineoへのMNP申し込み手順解説!キャンペーン利用でお得にMNP転入しよう!

 

 

mineoはdocomoから回線設備を借りてサービスが提供されているDプランと
auから回線設備を借りてサービスが提供されているAプランの2種類の回線プランが利用できます。

 

もちろんDプラン、Aプラン共に他社キャリアからMNP利用での転入が即日で利用可能となっています。
このMNPとはWikipediaを参照してみると下記のようになります。

 


番号ポータビリティ(ばんごうポータビリティ)は、
加入者移転、電気通信事業者や通信サービスを変更しても、
電話番号は変更しないまま、継続して利用できる仕組みである。
番号持ち運び制度とも言われる。
MNPとは出典Wikipedia

 

 

docomo回線とau回線が利用できるmineoへのMNP利用の申し込み方法や注意点、
MNP申し込み時に利用できるキャンペーンをに解説させて頂きます。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

申し込みの前にMNP予約番号を取得しよう!

 

 

mineoへMNPでの転入を利用したい場合、
以前使っていたキャリアからMNPの予約番号を取得する必要があります。

 

またMNPには転出手数料がかかります。

 

docomo、au、ソフトバンクでは3000円がかかります。
その他の格安SIMキャリアからMNPで転出する場合も3000円のMNP転出手数料が設定されています。

 

 

MNP予約番号の発行は受付時間が電話なら9時から20時、
ウェブサイトからの発行ではdocomoでは24時間受付、au、ソフトバンクでは9時から9時30分となっているので
MNP予約番号を取得する際は受付時間に注意してくださいね。

 

 

そして一番重要なのがMNP予約番号の有効期限です。

 

MNP予約番号の有効期限は発行から15日間となっており
mineoでMNPを利用する場合10日間以上の有効期限が残っている事が条件となります。

 

 

大手キャリアでMNPの予約番号を発行してもらったら
速やかにmineoへ申し込みを行うようにしましょう。

 

多くの方が大手キャリアからmineoへ転入されると思われるので
docomo、au、ソフトバンクのMNP予約方法を記載しておきます。

 

MNPの予約番号は電話とマイページから行う事ができます。

 

■ ドコモ
携帯電話 151
一般電話 0120-800-000
お電話での受付時間 9:00-20:00

 

webから発行
i-menu → お客様サポート → お申込・お手続き → 各種お申込・お手続き
PCサイト My DoCoMo → ログイン → ドコモオンライン手続き → 携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)
ウェブでの受付時間 24時間 ※システムメンテナンス時間などは除く

 

 

 

■ au
携帯電話一般電話共通 0077-75470
受付時間 9:00-20:00

 

webから発行
EZweb TOP → auお客さまサポート → 申し込む/変更する → au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
受付時間 9:00-21:30

 

 

 

■ ソフトバンク
携帯電話 *5533
一般電話 0800-100-5533
受付時間 9:00-20:00

 

webから発行
my SoftBank → 各種変更手続き → MNP予約関連手続き
受付時間 9:00-21:30

 

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

 

MNP予約番号の発行は電話からが良い!?

MNP予約番号の発行は電話からが良い!?

 

 

MNPの予約番号を取得は電話とマイページから行う事ができます。

 

 

手間が少ないのはウェブサイトのマイページからMNP予約番号を発行する事ですが
電話でMNP予約番号の取得をした場合、どこのキャリアを利用するかなどの簡単なアンケートの後、
ポイントプレゼントなどで引き留められる事があります。

 

 

引き留め時にもらえるポイントがお得ならもう数ヶ月利用した方がお得となる場合があるようです。

 

 

MNPの利用は解約月などと関係しますが電話でのMNP予約番号発行時に
ポイントプレゼントなどがあれば今すぐ移動か数ヶ月利用するかお得な方を選択すると良いでしょう。

 

 

とはいっても解約月などを狙って移行される方が多いでしょうから
引き留めがある場合もあるのか、程度で覚えておいてくださいね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoでMNP転入の場合、事前に準備する3つのもの

mineoでMNP転入の場合、事前に準備する3つのもの

 

MNPを利用してmineoに転入する場合、申し込み時に必要となるものが3つあります。

 

 

mineoでMNP転入の場合、事前に準備する3つのもの

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類(スマホ撮影データでも可能)
  • 本人名義のクレジットカード

 

 

1つ目のMNP予約番号については
キャリアで発行してもらう必要があるので事前に取得しておきましょう。

 

MNP予約番号には15日間の有効期限があり、
mineoへ転入する場合、10日間以上の有効期限が残っている必要があります。

 

大手キャリアでMNPの予約番号を取得した際は速やかに
mineoの申し込みを行ってくださいね。

 

 

 

2つ目の本人確認書類は免許証や保険証などのスマホ撮影の画像データで大丈夫です。
パソコンから申し込む場合はパソコンに保存しておくとよいでしょう。

 

またスマホからの申し込みの場合はパソコンに保存する必要もなく
画像データがアルバムに保存されていれば選択するだけなので使いやすいと思いますよ。

 

 

■ mineoで利用できる本人確認書類一覧はこちら

 

運転免許証、被保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)
パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、
年金手帳、身体障害者手帳、個人番号カード、
共済組合員証、在留カード、外国人登録証明書、特別永住者証明証

 

 

 

3つ目の本人名義のクレジットカードは月額料金や事務手数料などの支払い時に利用します。

 

一部のデビットカードやプリペイドカードでmineoへ申し込みができた報告もありますが
クレジットカード以外での申し込みは申し込み後に審査があり、申し込みがキャンセルとなってしまう場合があります。

 

mineoでは基本、本人名義のクレジットカードで利用するようにしましょう。

 

 

■ mineoで利用できるクレジットカード会社一覧
VISA / Master / セディナ(OMC) / セディナ(CF) / イオンクレジットサービス /
セゾンカード / NICOS / オリコ / MUFG(UFJ)カード / ユーシーカード /
ジャックス / ライフカード / TS CUBIC CARD(TS3) / 楽天カード・KCカード /
ケイハンカード / アプラス / JCB / ダイナースクラブカード / アメリカン・エキスプレス

 

 

以上の3つがMNPを利用してmineoへ転入する場合に必要なものとなります。

 

MNPの予約番号以外はすぐに用意できるものばかりですので
MNP予約番号さえ発行してもらえばすぐに申し込みができると思いますよ。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

トップへもどる

mineoでMNP申し込み時に利用できるキャンペーンは?

 

mineoでMNP申し込み時に利用できるキャンペーン

 

2017年11月現在、mineoへのMNP転入で利用できるキャンペーンは3つあります。

mineoで利用できるキャンペーン

  • au回線もっと使ってみよう!キャンペーン
  • mineo紹介キャンペーン
  • eoモバイルユーザー移行キャンペーン

 

 

 

MNP転入時に利用できるキャンペーンの中でも
特にお得なキャンペーンがau回線もっと使ってみよう!キャンペーンです。

 

 

 

 

au回線もっと使ってみよう!キャンペーンはMNP転入でAプランと指定端末を購入する事で
24ヶ月間の利用で最大1万5000円の割引が受けられるキャンペーンとなっています。

 

mineoでMNP申し込み時に利用できるキャンペーン

 

キャンペーン期間は2017年11月10日から12月26日18時までとなっており
期間中にAプランへのMNP転入と指定端末を購入する事で適用となります。

 

 

2017年度では9月に開催された大盤振る舞いキャンペーンが900円×12ヶ月割引で
一番お得なキャンペーンとなっていましたが今回のau回線もっと使ってみよう!キャンペーンは
大盤振る舞いキャンペーンよりも値引き額ではお得な一番お得なキャンペーンとなっています。

 

 

MNP利用予定の方は割引価格が一番お得なキャンペーン開催中
逃さずmineoの申し込みを行ってくださいね。

 

ちなみに指定端末とは富士通のarrowsM03、京セラのDIGNOVとなっています。

 

両端末とも端末価格は2万8800円となっておりおサイフケータイ機能が搭載されています。

 

 

CPUでは京セラのDIGNOVが上となりますがau回線のみしか利用できないので
SIMフリー端末であるarrowsM03の購入がお勧めとなりますよ。
mineoでMNP申し込み時に利用できるキャンペーン

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

mineo紹介キャンペーン

 

mineoでMNP申し込み時に利用できるキャンペーン

 

 

知り合いやご家族にmineoの利用者がいらっしゃる場合は
mineo紹介キャンペーンの利用がお勧めです。

 

もう何ヶ月も続いているキャンペーンなのでご存知の方も多いと思いますが

 

mineoのマイページから専用コードを発行し
MNP申し込み時に入力するだけで申し込み者、紹介者の両方に
1000円分のアマゾンギフト券を受け取る事が出来ます。

 

 

mineoで開催されているキャンペーンは端末購入が必要な方で
他社からMNP転入される方にピッタリのキャンペーンとなっています。

 

 

au回線キャリア以外のMNP転入でならau回線もっと使ってみよう!キャンペーンが適用となるので
au回線もっと使ってみよう!キャンペーン開催中は見逃さずにキャンペーンを利用してくださいね!

 

 

mineoの紹介キャンペーンページはこちら

 

http://mineo.jp/campaign/syokai/

 

 

eoモバイルユーザー移行キャンペーン

mineoでMNP申し込み時に利用できるキャンペーン

 

最後に紹介するmineo(マイネオ)のキャンペーンは
eoモバイルユーザー限定のmineo(マイネオ)移行キャンペーンです。

 

eoモバイルとmineoは親会社が同じケイオプティコムという事で
メインの通信サービスとなるmineoへ変更してもらいたいというキャンペーンとなっています。

 

 

eoモバイルユーザー限定mineo移行キャンペーン内容

  • アマゾンギフト券3000円分プレゼント
  • 事務手数料3000円無料
  • 利用初月にデータ容量1GBがプレゼント

 

 

開催期間は2017年11月10日から2018年1月31日までとなっています。

 

 

 

 

 

 

トップへもどる

mineoでMNP申し込みの場合の注意点

mineoでMNP申し込みの場合の注意点

 

mineoにMNP利用で転入する場合の注意点をいくつか挙げさせて頂きます。

 

 

上で書かせて頂いた内容と重複する場合もあると思いますが
確認の為もう一度書かせて頂きます。

 

mineoではMNP利用時に3つのものが必要となります。

 

 

1つ目はMNP予約番号
2つ目は本人確認書類
3つ目は本人名義のクレジットカードとなります。

 

 

 

MNP予約番号には15日間の有効期限があり、
mineoへMNPで転入する場合は10日間以上の有効期限が残っている必要があります。

 

 

またMNP予約番号発行はウェブサイトと電話から行う事ができます。
電話でのMNP予約番号の発行時にポイントプレゼントなどで引き留めなどをされる場合があります。
その場合は素早く頭の中の電卓を叩いてお得な方を選択しましょう。

 

 

本人確認書類はスマホカメラでの写真撮影データでも可能です。
申し込み途中に本人確認書類のアップロードの案内がありますのでそこから本人確認書類をアップロードします。

 

 

本人名義のクレジットカードについてはできるだけクレジットカードを利用するようにしてください。

 

デビットカードなどではmineoで審査があり、申し込みの可否が不透明となります。
一部の報告でデビットカードで利用できたとありますが推奨はクレジットカードとなっています。

 

 

MNPでの転出には転出手数料が必要となる!

 

 

MNPには転出手数料が利用していたキャリアで支払わなければなりません。
転出手数料は3000円となっています。

 

大手キャリアなどで解約月以外での転出や端末の支払いが残っている場合は
併せて端末代金の支払い・解約手数料がかかります。

 

 

特に端末代金の残債はタイミングによっては高額となるので
キャリアショップやMNP予約番号発行時などの電話で必ず確認するようにしましょう。

 

 

大手キャリアの契約はmineoでMNP切り替え手続きが完了と同時に自動で解約となります。

 

 

MNPの回線切り替え手続きはwebページから行いますが
回線切り替え手続きを行わなかった場合はAプランではMNP予約番号の有効期限の前日、
DプランではSIMカード発行から10日後、または有効期限前日のどちらか早い方で自動で切り替え手続きが行われます。

 

 

MNPでの回線切り替えに30分ほどの不通期間が発生する!

 

 

mineoでの回線切り替えは30分から1時間程度の不通時間が発生します。

 

仕事中など大事なタイミングで使えないと困るので
SIMカード到着後は必ずご自身の都合の良いタイミングでマイページより
回線を切り替えの手続きを行ってください。

 

以上がmineoへMNPで転入する場合の注意点となります。

 

 

文字にすると長くなってしまいますがMNP予約番号を含む3つの書類さえ用意してしまえば
申し込みに20分、回線切り替えに10分、APN設定に10分と自分で行う作業時間は合計30分ほどで十分です。
後はmineoが回線切り替えの手続きを行ってくれるので30分から1時間、待つだけです。

 

 

MNPの予約番号さえ取得してしまえば
ほとんどの注意点は気にならずスムーズにMNP移行が出来ると思います。

 

mineoでの申し込みはとても簡単なのであまり気負わず
気軽に申し込み手続きを行ってくださいね!

 

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineoのMNP利用時の申し込み方法(画像付き)

 

 

 

それではmineoへMNP利用した申し込みのお手続きを画像付きでご紹介します。
お申し込みの前にMNP予約番号、本人確認書類、本人名義のクレジットカードを準備します。

 

 

こちらからmineo申し込みの公式サイトへ移動します。

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

そしてmineoの申し込みページより「申し込み」を選択します。

 

 

mineoでMNP申し込みの場合の注意点

 

 

 

エントリコードをお持ちでない方はエントリコードをお持ちでないお客様を選択します。
紹介コードやエントリコードをお持ちならお持ちのコードを選択します。

 

mineoのエントリコードをお持ちでない方は

 

 

 

続いて回線プランやデータ通信量、SIMのみや端末セットを選択します。
mineoのSIMのみか端末セットかを選択

 

 

 

回線プランを選択後、次の画面でMNPするを選択します。
mineoのMNPの選択

 

 

 

選択後、MNPの必要情報を入力します。
MNPの予約番号や現在お使いの電話番号、MNP予約番号の有効期限を15日以内から選択します。
※mineoでは10日間以上の有効期限が残っている事が条件です。

 

mineoのMNP必要情報

 

 

 

SIMカードのサイズを選択します。
Aプランの場合はiPhoneの場合は6s移行ならマルチSIM、iPhone6以前ならnanoSIMを選択します。
Vo LTE対応のSIMはマルチSIMとなります。

 

mineoのSIMサイズ

 

 

 

オプションの選択となります。
端末補償や留守番電話サービスなどを選択します。

 

mineoの申し込み オプション選択

 

 

 

オプション選択後、名前や住所、クレジットカード番号などの契約者情報を入力します。

 

mineoの申し込み 契約者情報入力

 

 

 

カード情報など支払い方法を入力します。

 

mineoの申し込み 契約者情報入力

 

 

 

最後に選択した回線プランやデータ通信量、契約者情報などが一覧で表示されるので
間違っていなければ申し込みを完了しましょう。

 

後ほど本人確認書類のアップロード方法が案内されるので案内に従ってアップロードすれば
申し込みの手続きは完了となります。

 

後はSIMカードが到着してからのお手続きとなります。
特に問題なければ入力自体の手続きは20分もあれば申し込みができますよ。

 

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

申し込み後、SIMカードが到着するまでの期間は?

 

 

公式ページからMNP転入での申し込みの場合、
申し込みからSIMカード到着までDプラン、Aプラン共通で平均で5日ほどとなります。

 

申し込み内容の確認、審査に1日から2日、SIMカードの配送に2日から3日となります。

 

キャンペーンや混雑時は多少遅れる場合もありますが
公式サイトでは1週間程度でお届けとなっているので遅くとも1週間程度で
SIMカードが到着すると考えておいて大丈夫です。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

MNP申し込み後の回線切り替え手続き方法(画像付き)

 

 

 

SIMカードはA4サイズ程度の封筒に冊子と共に封入されて到着します。

 

 

SIMカードが到着したらMNPの回線切り替え手続きを行いましょう。
MNPの回線切り替え手続きというと難しそうですが10分程度で終了します。

 

 

回線切り替え手続きはネット接続したスマホやタブレット、パソコンから行います。

 

 

SIMカードが届いたら契約時に設定したeoIDとパスワードでマイページにログインします。
mineo回線切り替え マイページログイン

 

 

 

マイページの右下部分に記載されている「登録者情報/サポート」から
MNP転入切り替え/回線切り替え手続き」を選択します。

 

mineo回線切り替え

 

mineo回線切り替え

 

 

 

MNP転入切り替え/回線切り替え手続きページの下部にある
入力項目にSIMカードに裏面に記載されているICCID/製造番号の末尾4桁を入力します。

 

mineo回線切り替え 製造番号入力

 

 

SIMが付いているカード裏面下部からICCID/製造番号が確認できます。

 

mineo回線切り替え SIMカード裏面

 

 

 

ICCID/製造番号が記入できたら回線切り替えを選択してMNPの回線切り替え手続きは終了となります。

 

入力が速い方なら10分もかからずお手続きできると思いますよ。
後は、mineo側で回線切り替え処理が終わるまで待つだけです。
お疲れ様でした!

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

MNP切り替え申し込みから開通までの時間は

 

 

MNPの切り替え申し込み完了後、携帯電話が利用できるまで
公式サイトではAプランが30分程度、Dプランで1時間程度となっています。
MNP切り替えの申し込みが混雑していなければ110分ほどで利用開始となった場合もあるようです。

 

 

逆に混雑時には2時間近く回線切り替え処理がかかる時もあるので
予定に余裕をもって切り替え手続きを行った方がよいでしょう。

 

 

mineoでのMNP回線切り替えの受付時間は朝9時から夜21時となっています。
即日での開通受付は19時までとなっています。

 

 

19時以降に回線申し込み受付をした翌朝9時より申し込み順に回線切り替え手続きが行われます。
mineoで即日MNPを利用したい場合は19時までに回線切り替え手続きを行ってくださいね。

 

 

 

回線切り替えの手続きが完了したらメールにて連絡が来るようになっています。

 

回線切り替えの確認方法はメールだけでなく
「111」の無料通話(フリーコール)に電話を掛けてガイダンスが流れれば
MNPの切り替え手続きが完了している事が確認できます。

 

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

 

トップへもどる

MNP回線切り替え手続きが完了したらAPN設定をしよう!

 

 

MNPの手続きがすべて完了した端末にmineoのSIMを挿入しAPN設定を行いましょう。

 

 

 

iPhoneの場合はプロファイルをインストールするだけで利用できます。
wifiなどでiPhoneをネット接続してから以下のファイルをインストールしましょう。

 

■ Aプラン
iPhone6以降の方はこちら
http://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfig
iPhone5s/5cの方はこちら
http://mineo.jp/apn/mineo-a1.mobileconfig

 

■ Dプラン
http://mineo.jp/apn/mineo-d1.mobileconfig
※iPhoneでプロファイルをインストールする場合wifi接続が必要となります。

 

 

android端末を利用されている方のAPN設定方法は以下の通りとなります。

 

トップ画面から設定からデータ通信を選択
mineoapn 設定

 

mineoapn データ通信を選択

 

 

モバイルデータネットワークを選択
mineoapn モバイルデータ通信

 

 

アクセスポイント名を選択します。
mineoapn アクセスポイント名

 

 

右上のプラスボタンを選択してmineoの必要情報を入力して保存します。
mineoapn アクセスポイント情報入力

 

mineoapn アクセスポイント情報入力

 

mineoapn アクセスポイント情報入力

 

mineoの必要情報

 

・名前/ネットワーク名
※お好きな名前を入力、「mineo」が一般的でしょう

 

APN/APN設定
mineo.jp

 

ユーザーID/ユーザー名
mineo@k-opti.com

 

パスワード/password
mineo

 

認証タイプ/PPP認証方式/PPP認証設定
CHAPを選択

 

 

 

必要事項入力後保存したアクセスポイント名を選択してAPN設定は終了となります。
ネットへ正常に接続しているか確認してください。
mineoapn アクセスポイント名を選択

 

これでmineoのMNP利用時の申し込み・お手続き作業は完了となります。

 

申し込み時にMNP予約番号を入力し、SIMカード到着後回線切り替え手続き、
そしてAPN設定ですべて終了です。

 

 

流れに沿って作業すれば難しい作業も無いのでスムーズと進むと思います。
キャリアの変更はとても体力を使いますが、頑張ってくださいね!

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

au版iPhoneをお持ちならmineoで決まり!

 

mineoはdocomo回線とau回線を利用したマルチキャリア対応の格安SIMキャリアとしてとても人気です。

 

 

特にmineoはiPhoneユーザーの積極的で
docomo版iPhone、au版iPhoneならSIMロックを解除せずに利用できるので
iPhoneユーザーはとても使いやすいキャリアとなっています。

 

 

au版のiPhoneをSIMロック解除せずに利用できるmineoはau版iPhoneを利用されている方にとても支持されています。

 

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

 

トップへもどる

mineoからMNPで転出する場合は

 

 

最後にmineoからMNPで他社キャリアへ移動される場合についてご紹介します。

 

 

mineoでは音声通話プラン、データ通信プラン共に最低利用期間が設定されず
電話番号をそのまま破棄する場合は解約解除料金などは発生しません。

 

 

しかし音声通話プラン利用時に利用開始より
12ヶ月以内でのMNP利用の場合は1万2420円のMNP転出料金が発生します。

 

 

mineo利用から12ヶ月以上たった場合のMNP転出料金は2000円となています。

 

 

mineoからMNP予約番号の発行の申し込みはマイページより行います。
マイページからMNP予約番号発行の申し込みをしたらSMSでMNP予約番号が送信されてきます。

 

 

このMNP予約番号を利用して他社キャリアへMNPしてくださいね。

 

他社の格安SIMキャリア利用時のMNP予約番号の発行は
通常なら数日かかってしまいますがmineoなら即日発行してもらえます。

 

mineoはこういった場合でもすぐに対応してくれるのでユーザー満足度が高いのもわかりますね。

 

 

 

mineoの申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineoでのMNP画像付き手順解説のまとめ!

 

 

mineoではMNPでの転入もとても簡単に行う事ができます。
回線の切り替えも即日ですので不通期間がほとんど発生しません。

 

 

お手続きも文字に起こすととても長くなってしまいますが
申し込みに20分、回線切り替えにおよそ10分とMNP利用自体にかかる作業時間は30分以内となっています。

 

 

mineoでの回線切り替え処理中は待ち時間がありますが
自分で回線切り替え申し込みを行う事で本を読んだり、テレビを見たりまったりと待つ事ができます。

 

 

実店舗や大手キャリアのキャリアショップでこういった手続きをすると雑踏の中で待っていないといけませんからね。

 

またmineoはプラン数も豊富でプレミアムコースをはじめ魅力的なオプションが多数用意されているキャリアです。

 

 

特にau版のiPhoneなどを利用されている方はSIMロック解除無しで利用できるので
mineoしか考えられないという方もいらっしゃるでしょう。

 

 

mineoはユーザー満足度1位となるほどユーザー目線にたった素晴らしいキャリアです。

 

月額料金が大幅に下がる事はもちろん、
mineoが提供するサービスにきっと満足して頂けると思いますよ!

 

 

 

mineoの申し込みはこちら